藤川徳美医師栄養療法プロテインが飲めない人はどうすればいいの?

プロテイン 子供 藤川徳美医師

藤川徳美医師が栄養療法のために強く勧めているのがプロテイン。

心身ともに健康になりたいと思っても、どうしてもプロテインが飲めない人もいます。

でも、藤川徳美医師の栄養療法ではタンパク質を十分量取ることがポイントです。

もし、プロテインを飲めない場合はどうすればいいのでしょうか?

この記事を読めば、

  • プロテイン が飲めない場合はどうすればいいの?
  • 卵をたくさん食べることができるレシピとは?
  • 卵が安く買えるお店は?
  • プロテインを飲めないのは体がタンパク質不足である場合も。
  • ビーレジェンドやコンバットのプロテインがだめでもザバスのミルクプロテインなら大丈夫かも?

を知ることができます。

プロテインを飲めない場合はどうすればいいの?

藤川徳美医師の著書『すべての不調は自分で治せる』にも書いてありますが、プロテインを飲めないばあいは卵を6個食べればいいでそうです。

タンパク質は水溶性で数時間たてば消えてしまいますので、朝3個、夕方3個と分けて食べます。

上記画像は全国鶏卵消費販促協議発酵 くらしの仲のたまごシリーズ⑭の6ページを参照

卵のサイズにより、タンパク質の量も多少変わります。

タンパク質

  • 卵Sサイズ 約4.9g
  • 卵Mサイズ 約6.4g
  • 卵Lサイズ 約7.4g 

卵が多きほどタンパク質の量も増えるため、できればLサイズを3個もしくはSサイズ4個を食べると1回のタンパク質の量が20gを超えます。

卵Lサイズ3個もしくはSサイズ4個を食べることで、タンパク質20gをとることができます。

卵をたくさん食べることができるレシピとは?

1食で卵を3個食べるのは結構大変!

ゆで卵で食べることも考え、一時大量にゆで卵を冷蔵庫にストックしておいたことがありますが、一気に3個食べることはできませんでした。

卵を一緒に3~4個食べることができる料理を紹介します。

紹介するというほどでもないですが(汗)

おじや(雑炊)

おじや(雑炊)も卵をたくさん食べることができます。

玄米は糖質なので、お茶碗半分の量で卵を3ついれて作るようにしています。

オムレツ

オムレツも卵をたくさん食べることができる料理です。

中に入れる具材をチーズやひき肉などに変えればあきずに食べることができます。

私もいろいろと試しましたが、もっとも飽きずにたくさん卵を食べることができる料理がオムレツでした。

フライパンにバターを多めにひいて作ったオムレツは本当においしい^^

朝食は、毎日、卵3個をオムレツにして食べています。

マーガリンではなくバターを使うのがポイント!藤川徳美医師もおっしゃっていますが、マーガリンはとても体に悪いのでできるだけ食べない方が良いそうです。

バターはお値段が高めですが、バターでオムレツをつくると毎日食べても飽きないくらいおいしい!

卵が安く買えるお店は?

卵をたくさん消費するので、近所で卵が安いお店を探してみました。

ドン・キホーテ

近所ではドン・キホーテの卵がもっとも安いです。

Mサイズですが10コ入りのものが100円(税抜き)

多少価格変動しますが、いつも100円くらいで購入することができます。

コストコ

20個入りのさくらどりの卵がMS~LLサイズで300円~400円。

値段がよく変動するので、安くなっているときに購入するのがおすすめです。

300円強くらいであれば、安いので購入してますが、400円近くなると近所のスーパーとあまり変わりません。

ビーレジェンドやコンバットのプロテインがだめでもザバスのミルクプロテインなら大丈夫かも?

うちの子供もプロテインが飲めませんでした。

一口目から飲めないプロテインもあれば、最初は大丈夫でもだんだんと受け付けなくなったプロテインもありました。

ビーレジェンドもたくさんの種類の入ったおためしを購入して、気に入った味のプロテインの大容量を購入したのに、飲むうちにだんだんと受け付けなくなりました。

でも、ザバスのミルクプロテイン(200g)だけは大丈夫でした。

ザバスは楽天市場でまとめ買いにすると1本90円台で購入することができます。

味も、ミルク、バニラ、ココア、バナナの4種類あり、200g入りのパックでタンパク質を15g取ることができます。

2020年2月12日の日経新聞では、紙パック入りのココア・チョコレート飲料の分類で、ザバスのミルクプロテイン(ココア味)が「日経POSセレクション売上NO.1」となっていて、とても売れているようです。

私もミルクプロテインは飲みましたが、すごく飲みやすいです。

ビーレジェンドもコンバットもどろっとしているので、疲れている日や体調がいまひとつなときは私もあまり飲みたくないと思ってしまいますが、ザバスのミルクプロテインは全然抵抗なく飲めます。

10種類以上のプロテインを試して唯一子供が飲めたプロテインがザバスのミルクプロテイン(200g)!ミルク、バニラ、ココア、バナナの4種類あって15gのタンパク質をとることができるよ!

子供2人ともがザバスのミルクプロテインを飲んでいるので、できるだけ安く購入できるように96本セットを購入するようにしています。(それでも、あっという間になくなってしまいますが・・・。)

楽天カードを作って、楽天市場で購入すると商品価格の3%還元を受けることができます!(楽天カード1%、楽天SPU2%)いまなら楽天カード新規加入で5000円分のポイントがもらえてお得。

まとめ

プロテインを飲むとムカムカして体が受け付けない場合などは、もともとの体がタンパク質不足が原因であることもあるそうです。

その場合は、1~2ヵ月がんばって飲むことで、だんだんと体がプロテイン受け付けるようになり、抵抗がなくなることも。

でも、がんばってプロテインを飲もうとしても飲めない人もいます。

もし、どうしても苦手なら卵を食べることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました