主婦のダイエット(糖質制限)できる簡単昼ごはんは?

おすすめ食材

主婦のお昼ごはん。

家で食べるときは基本的に夕食や朝食の残り物を食べることが多いですが、何もない日は1から作らないといけません。

1人分の料理を作るのって結構面倒。

そんなときに、ダイエット(糖質制限)もできる簡単昼ごはんを紹介します!

スポンサーリンク

主婦のダイエット(糖質制限)できる昼ご飯は?

主婦のダイエット(糖質制限)できるお昼ごはんとは?

医師の藤川徳美先生がすすめている肉と卵、糖質制限できるメニューを考えて作っています。

チーズオムレツとウインナー

チーズ、卵、バター、塩コショウでチーズオムレツを作り、ウインナーを添えて、それにいつも作り置きしてあるお味噌汁と玄米を茶碗半分で昼ご飯。

以前はマーガリンを使っていましたが、体の調子をくるわせると藤川徳美先生の本で読んでからバターに変更しました。

お肉は料理にするのに時間がかかりますが、ウインナーはゆでるだけでいいのでラク!

ウインナーは健康によくないと言われていますが、藤川徳美先生の話はそれほど気にしなくてもいいとのことなので食卓に出しています。

卵との相性もよくておいしく食べられるので重宝しています^^

ハムエッグ

ハムエッグのよく作ります。

フライパンにハムをしいて、その上に卵を割るだけなので本当にらくちん。

この組み合わせが大好きなので、朝食、昼食ともにこのメニューなことも。

ハムエッグにお味噌汁と玄米ご飯に納豆で簡単にすませています。

納豆にはタンパク質も鉄分も含まれているので、よく食べています。

卵たっぷり雑炊

卵は食べれば食べるほどいいとのことですが、何個も一日に食べるのはけっこう大変です。

でも、雑炊にすると卵を3個いれてもするする食べられるので重宝します。

糖質制限はしたいので、玄米ご飯を少しだけ入れて、ウインナーやお肉、野菜を入れてからだしと醤油で味付けして卵をたくさん入れて食べています。

雑炊にするとご飯がすこしでも満足感がえられておすすめです。

おからパウダーを使ったお好み焼き

小麦粉のかわりにおからパウダーを使ったお好み焼きが糖質制限もできるし食物繊維をたっぷりとることができておすすめです。

作り方は小麦粉をおからパウダーにかえて、チーズたっぷり、ウインナー、肉、キャベツ、卵、だしを入れてやくだけ。

チーズをたくさんいれると子供たちも『普通のお好み焼きよりおいしい!』といってたくさん食べてくれます。

タンパク質や食物繊維もたくさんとれるので、よく食べています。

まとめ

糖質制限中でも、メニューを選べばカロリーが少ないおいしいお昼ごはんになるので、ストレスなく続けられています。

体重は増えないし、体も軽く、よく動くようになりいいことづくめです^^

ただ、やっぱり卵とお肉、糖質制限ばかりを続けていると無性にパスタを食べたくなるときがあり、そんなときはひき肉をたくさん入れたミートソースパスタやウインナーをたっぷりいれたナポリタンに粉チーズをたくさんかけて食べています。

おすすめ食材
スポンサーリンク
シェアする
kaeruをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました