主婦のお小遣い平均は?小遣いは何に使っているの?

主婦 お小遣い 平均 暮らし

主婦のお小遣いの平均はいくらくらいなのでしょうか?

主婦のお小遣いの使い道は?

筆者のお小遣いはスマホ代別で1万円です。

以前は、お酒やお菓子、たまのランチなどで消えてしまいましたが、最近は栄養療法をしているのでプロテインやサプリ代に代わりました。

でも、プロテインやサプリの方がずっと安いので今はお小遣いが毎月残っています。

後は、お化粧品と服くらいかな?

お化粧品も基本、無印良品ですし、服もネットで安くてクチコミがいいものをたまに購入するくらいなのでそれほどかからず。

残りはいまのところ貯金しています。

今回は気になる主婦のお小遣い事情について調べてみました!

スポンサーリンク

主婦のお小遣いはいくらくらい?

AllAboutの記事に主婦のお小遣いについての記載がありました。

勤務形態、年齢などによっての調査結果になっています。

あなたは、ひと月に自由に使えるお金はいくらありますか?博報堂の「子供を持つ既婚女性の就業形態と消費に関する調査結果」によれば、1カ月あたりのおこづかいの平均は「フルタイム」で働くママが2万6725円、「パート・アルバイト」のママは1万5562円、「専業主婦」のママは1万4942円でした。

やはり、働くママの自由になるお金は多いですね。では、実際に自分のために使ったお金はいくらだったでしょう。「フルタイム」は1万8716円、「パート・アルバイト」は1万769円、「専業主婦」は9919円で、どなたも同じように、使えるお金より使ったお金は5000円ほど少なく、みなさんの堅実ぶりがうかがえます。

同様の調査で@niftyの「何でも調査隊」によれば、30代以下の専業主婦のおこづかいは、5000円以下64%、5000円から1万円は27%、2万円から3万円は9%。

40代以下の専業主婦は、5000円以下は35%、5000円から1万円は22%、1万円から2万円は16%、2万円から3万円は22%、3万円から4万円は5%でした。

年齢が上がるほど、専業主婦でも自由に使えるお金は増えていますが、30代以下のおよそ9割が1万円以下、40代以下のおよそ、7割が2万円以下のおこづかいです。

 

引用元:AllAbout『主婦のお小遣いの平均は1万6000えん?』

雇用形態や年齢によって主婦のお小遣いは変わってくるようです。

やはり勤務時間が長ければ長いほど、年齢が高くなればなるほどお小遣いもUPするようです。

予想どうりでしたか?

筆者のイメージは想像より少し高い印象でした。

主婦のお小遣い、使い道は?お小遣いを何に使ってる?

主婦のお小遣い、使い道は何なのでしょうか?

主婦はお小遣いをどのように使っているかを調べてみました。

ランチ

お小遣いをランチに使う主婦は多いようです。

おいしいものを食べながら楽しい話をするのってストレス解消になるので、お小遣いを使っても惜しくない!

雑誌

雑誌を読むと新しい情報を得ることができるのが楽しいですよね。

洋服

気に入った洋服で外出するとテンションもあがります。

主婦だって、おしゃれしたい!

アクセサリー

アクセサリーをいつもさりげなくつけている主婦をみると「素敵だな~」と思います。

美容院代

いつも髪をきれいに整えている人は清潔感を感じます。

費用はかかりますが、女性としてはしっかりと使いたいところ。

化粧品

品質がいいプチプラの化粧品も増えていますが、化粧品はほぼ毎日使うものなので、出費もそれなりにかかってします。

ジム

歳をとるたびに運動の大切さを実感します。

運動をすることで健康になり、医療費を抑えることができますし、ストレス発散になるのでお酒や砂糖たっぷりのお菓子にお小遣いを使うよりずっといいと思います。

お菓子

おいしいお菓子を食べると疲れがとれます!

いまは糖質オフのお菓子を選んでおやつにしています。

少量で割高ですがおいしいものが多くなっているので、十分幸せを感じます。

貯金

『将来に備えて貯められるときに貯めておきたい!』

貯金をしておきたい気持ちはよく分かります。

お小遣いが多いと幸せなの?お小遣いと幸せの関連性

お小遣いを美容代や被服代、ランチ代に使う主婦の方が多いようです。

いまはネットなどを利用すれば、美容代や被服代も費用を抑えることができます。

筆者は、独身の頃は百貨店で服を購入したりしていましたが、最近はもっぱら楽天市場。

クチコミを読み漁ると、ユニクロより安いのに、百貨店で購入する服とそれほど差がないほど生地がしっかりとしている、すごくコスパのいい服を発見できることもあります。

百貨店で自由に服を購入できていたときと、お小遣い制限があるいまとどちらが幸せだといわれたら、全然いまが幸せです。

幸せはお小遣いの額では決まらない!

でも、お小遣いが多い主婦は素直にうらやましいと思います。

暮らし
スポンサーリンク
シェアする
kaeruをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました