転妻ストレス&孤独対策。育児無料電話相談!『エンジェル110』

メンタル対策

転勤族って孤独になりそうだから子育て大変そうだね。

うん。気楽な部分もあるけど孤独な環境になることも多いよね。そんなとき役立ったのが育児電話相談。話すと悩みも解決できるし、孤独感も減ったし、本当に助かった~

 

 

赤ちゃんが産まれてはじめての子育て。分からないことばかりだし、誰かにききたくなることがよくありました。でも、まわりに知っている人いないし、友達も昼間は仕事をしていたり、家庭があったりするので、急に電話するのは気がひけたりします。

そんなとき、利用したのが子育て電話相談。

私が利用して一番良かった育児電話相談場所についてお伝えします。

スポンサーリンク

育児電話相談でストレスを減らして孤独をやわらげる

赤ちゃんが産まれると、はじめのてことばかりで分からないことだらけ。

「離乳食はこれで大丈夫なのか?」「はいはいが遅いけど心配ないのかな?」とにかく心配がつきません。

転勤族だとまわりに両親や昔からの友人が近くにいないことがないので、孤独に陥りがちです。

そんなときに育児電話相談に電話すると、質問に答えてくれるので悩みも解決しますし、やさしく話してくれるので、孤独感もやわらぎました。

両親や友人に電話で相談するもいいのですが、やはりプロではないので相手も返答に困ったり、親だと悩みを相談することで過剰で心配されることにもなり、それが逆にストレスになることもありました。育児電話相談はほどよい距離感がとても有難かったです。

転勤族の妻は、孤独や環境の変化からうつになりやすいといわれましたが、育児電話相談はどこに住んでいても、時間内ならいつでも相談することができるので、私にとってはメンタル(うつ)対策になっていたと思います。

育児電話相談でもっともよかったのはエンジェル110

育児電話相談ができる場所はいくつもありますが、私にとって一番良かったのが『エンジェル110番

とても適切で役に立つアドバイスをもらえることが多かったです。

子供がまだ1~2歳くらいのころ、公園にいくと誰彼かまわず遊びたがることがありました。

初めて会う相手でもすぐに遊んでもらえる子もいれば、知らない相手とはあまり遊びたくないと思う子もいます。

相手が知らない子とあまり遊びたくないタイプだと、叩かれたり「むこういって」といわたりすることがよくありました。

自分の子供に「近寄るのをやめておこう」と促しても好奇心で近寄ろうとするのをやめないときにエンジェル110に電話で相談すると、『そういう場合は、相手のお友達に「お兄ちゃん(もしくはお姉ちゃん)のことが好きで遊びたいみたいなんだ。そばにいてもいい?」といってみたら?』とアドバイスしてもらえました。

次の日から、公園でこのセリフを使い始めると嫌がっている相手も「きみのことが好き」というフレーズがうれしくなるのかやさしく遊んでもらえることが増えました。

もちろん、遊んでもらえないこともありますが、遊んでもらえるほうがずっと多かったと思います。

相手がいい気持ちになって一緒に遊べるアイデアをもらえてすごくうれしかったです。とても素敵な考えだなと思いました。

それ以外にも、子供の成長で気になったことなども相談したことがありますが、いつも「なるほど」と思うことばかりで、本当に助けられたと思います。

ただ、このエンジェル110番は未就学児までなので、子供が小学生になると使えません。それがすごい残念!

本当にためになったので少しお金がかかってもいいので、小学生のための電話相談室を作ってほしいと思うことがたまにあります^^

エンジェル110番とは?

エンジェル110番とは?

エンゼル110番は、森永乳業株式会社の委託を受けて、森乳コミュニケーション株式会社が運営しています。

エンゼル110番は、妊娠中から小学校入学前までの妊娠・育児に関する無料電話相談です。 「子育て奮闘中のママたちのために何かお役に立てることはないか?」という思いから、1975年5月に開設しました。 44年間の相談件数は96万件(2018年11月)を超えました。 相談者は主にママですが、パパやおじいちゃん、おばあちゃん、更には日本在住の外国人のママ、海外在住の日本人のママたちにも広く利用していただいています。2世代にわたる利用もあり、歳月の流れを感じます。 この44年間、子どもや育児をとりまく環境はめまぐるしく変化してきました。 経済面では、高度成長期に始まり、バブル崩壊、不況の時代へと推移してきました。 社会面では、2010年頃から「イクメン」「カジメン」といった言葉が生まれ、子育てと仕事を両立するママの増加によって、男性の子育てや家事への参加が求められるようになりました。 また、働き方も多様化し、自宅勤務やテレワークを導入する企業も増え、ママやパパの働き方も変わってきていると言えるのではないでしょうか。   その一方で、ママひとりに育児が集中する「ワンオペ育児」という言葉が誕生するなど、育児の二極化も見られるようになりました。 子育ての環境が変化しても、いつの時代も子育ては試行錯誤の連続です。私たち相談員は、相談者が抱えている不安・悩み・疑問を聴き、一人ひとりが自分なりに問題を解決できるようなサポートを心がけています。 これからもエンゼル110番は、育児に関わる皆さまが安心して子育てをするためのサポート・ネットワークの一つでありたいと考えています。

2019年 エンゼル110番 相談員一同

エンジェル110より引用

森永乳業から委託された森永コミュニケーション株式会社が運営しています。

なんと44年間もずっと育児の電話相談を受けているそうです。

このサービスに助かったママは本当にたくさんいると思います。

エンジェル110番の相談料はすべて無料。(一部通話料がかかることも)

エンジェル110番は相談料も電話料もすべて無料です。

ただ、一部フリーダイヤルが使えない場合もあります。

育児のことを相談したいときはエンゼル110番
妊娠・育児・赤ちゃん・子育てに関する無料の電話相談「エンゼル110番」

育児電話相談は上手に活用すると子育てが楽になる

転勤族の場合、近所に実家や昔からの友達がいるわけではないので、孤独になりがちです。

自分の気持ちを思う存分吐き出すことで、本当に楽になります。

煮詰まったときは『エンジェル110』に電話をしてみると、孤独感がへって、肩の力がふっとぬけるかもしれません。

私は、本当に『エンジェル110』があって良かったと思います。

このことで、とてもお世話になったので、今もできるだけ森永乳業さんで商品を購入するようにしています^^

メンタル対策
スポンサーリンク
シェアする
kaeruをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました