転勤族におすすめの家電は?冷蔵庫、洗濯機、掃除機。転勤族は家電の周波数に要注意!

生活

家電を購入することも気を付けていることってある?

うん。どんな物件でも配置に困らない家電を選ぶようにしてるよ!

あと周波数にも注意が必要なんだ。

転勤族の場合、今後どのような物件に住むか分かりません。

そのため、どのような物件でも問題なく置けそうな家電を探す必要があります。

転勤族におすすめの家電。『冷蔵庫』『洗濯機』『掃除機』、それから周波数について紹介します。

スポンサーリンク

転勤族が家電を購入するときのポイントとは?

フロッグ家では、『場所をとらない(コンパクト)』『周波数』に注意して家電を選んでいるよ。

場所をとらない、コンパクト

転勤族なので、どんな物件に住むことになるか分かりません。狭い物件に住むことだって十分ありえます。

そのため、できるだけ場所を取らず、コンパクトな家電を選ぶようにしています。

周波数

東日本と西日本では電気の周波数が違う。

電気器具には50Hz、60Hzのいずれか、あるいは50/60HZと表示されています。西日本が60Hz、東日本が50Hzになります。

我が家は全国どこに行くか分からないので、50Hzでも60Hzでも使える「ヘルツフリー」の家電をできるだけ選ぶようにしています。

よくあるご質問・お問い合わせ|中部電力

転勤族におすすめの冷蔵庫は?

冷蔵庫は『両開きor観音開き』『スリムタイプ』『電気代(省エネ)』に注意して選ぶようにしているよ。

 

両開きOR観音開き

これは転勤族が冷蔵庫を購入するときの鉄則だと思います。

新しい物件の冷蔵庫置き場にはぴったりはいったものの壁がじゃまで扉が開かない・・・なんてこともあります。両開きか観音開きだと扉を開けることができて便利!

冷蔵庫ってファミリータイプになると20万円を超えてくることも。

それが引越によって使えなくなるのは悲しすぎるので、慎重に選ぶようにしています。

400ℓ~500ℓのスリムタイプ

スリムな冷蔵庫であれば、どんな物件でも配置に困らないのですが、子供2人いるとインフルエンザなど長期間目が離せない病気になったときや自分自身が病気になって寝込んでしまうときに買い出しにいくことができません。

そのため、予備の食材を確保しておくほうが安心なので、ある程度容量のある冷蔵庫が必要になります。

ただ、あまり容量が大きすぎても奥にあるものが何かわからずくさらせてしまうので、我が家400ℓ~500ℓ程度のスリムタイプの冷蔵庫を選ぶようにしています。

電気代が安い(省エネ)

冷蔵庫の容量が大きくなればなるほど電気代がかかると思われている方もいますが、いまはそうではありません。容量が大きいほうが省エネで電気代が安くなる場合もあります。24時間使用するものなので、電気代もチェックして購入するようにしています。


転勤族におすすめの洗濯機は?

洗濯機は『乾燥機付き』&『縦型洗濯機』を選ぶようにしています!

乾燥機付き

いま、使用している洗濯機は乾燥させることができる洗濯機ですが、本当に便利!

梅雨の時期、家族の服を洗濯できないのはつらいですよね。

どんどん洗濯物はたまっていくし、どうしても着る必要のある服なんかもでてきます。

でも、乾燥機があるとそういう場合、本当に助かります。

縦型洗濯機

ドラム式はコンパクト化がすすんでいますが、やはり縦型洗濯機の方がスリムなので縦型を購入するようにしています。

最新のドラム式洗濯機なら大丈夫かもしれませんが、過去、引越し先にドラム式洗濯機が入らず後悔した話を何度か聞いたことが・・・。

転勤族におすすめの掃除機は?

転勤族にこそ、おすすめしたい掃除機がロボット掃除機!

独身だとしても転勤族の方はハードワーカーの方が多いですし、既婚者でも奥様はワンオペ育児になりがちで、掃除するのもままならないことも。

そんなときにロボット掃除機は、本当に強い味方になってくれます。

部屋のすみずみまで勝手に掃除してくれるのは本当に助かります。

我が家にあるルンバではなく1万円台で購入できるILIFEのロボット掃除機ですが大活躍です!

もし、いまのお掃除ロボットが壊れても次回も購入するつもりです。


まとめ

家電は金額もかかり、大きな買い物なので、転勤先で使えなくなるのはもったいないですよね。

購入する前にしっかり確認すれば、転勤先でも困らずに使うことができます。

生活
スポンサーリンク
シェアする
kaeruをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました