転勤族との結婚は後悔する?転勤族との結婚メリット、デメリット

生活

もし、好きな人が転勤族だったら・・・。

「今、付き合っている彼のことは大好きだけど、転勤族。

彼とはずーっと一緒にいたいけど、でも、地元を離れたくない。」なんてことを考えて悶々としいる女性もいるのではないでしょうか。

転勤族は労働人口の3割ほどいると言われているで、つきあっている彼が転勤族である可能性はけっこう高いです。

大好きな人と結婚できるって、本当にすごく幸せなことだと思います。

がっ!!

でも、その相手が転勤族だと、今の仕事や家族、友達を手放さなければいけなくなるかも?

そうすれば、転勤族の結婚を後悔してしまう?

転勤族と結婚するメリットとデメリットを知っていれば、後悔することも少ないかもしれません。

転勤族と結婚するメリットデメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

転勤族との結婚するメリットとは?

転勤族との結婚するか、どうか。すごく悩みますよね。

メリットが自分にとって、とても価値のあるものだったら結婚したい気持ちも高まるのではないでしょうか?

転勤族と結婚するメリットとは?

①転勤族と結婚すると色々な土地に住める

野菜と花

転勤により、国内外いろいろな土地に住むことができます。

転勤族の夫と結婚して一番良かったことは、色々な土地に住めることかもしれません。

旅行でも、色々と都道府県に行くことはできますが、実際に住んでみると、旅行では分からないようなその土地の良さ(人のあたたかさや珍しい風習など)を知ることができます。

食べ物の違いを知ることもとても面白くて、スーパーで今まで見たことがない魚や野菜、お惣菜を見るのも引越の度にワクワク

目新しい食材を購入しては、その食材を使ったレシピをネットで検索して食事を作り、家族と一緒に食べることは本当に楽しい!

その土地との相性ってやっぱりあると思うので、定年後に一番自分に合った土地にお家を購入して住むのも楽しそうですよね。

今まであった転勤族のママ友は、色々な土地に住めることが好きな人が本当に多くて子供がある程度大きくなって、決まった土地に落ち着かないといけなくなると、「物足りない・・・。」と残念がる人もたくさんいました。

②転勤族と結婚すると視野が広がる

いろいろな土地に引っ越すと、ある土地では受け入れられなかったことが、ほかの土地では受け入れられたりします。

私自身、田舎で過ごしていたのでコミュニティが狭く、毎日の生活に閉塞感を感じてることもあったので、転勤族の夫と結婚していろいろな価値観を知ることは気持ちが楽になった面があります。

③転勤族と結婚すると、全国に友達ができる

二匹のカエル

転勤すると、全国各地に友達ができます。

友達がいま住んでいる場所で、地震や水害などの災害おこったというニュースを聞いたときは、必ず連絡を取りますし、逆に私が住んでいる場所で災害が起こったら、連絡をもらいます。

お互いにめったに会えませんが、そのやり取りをすることで、すごく気持ちがほっこりするし、心強く思います。

④転勤族は人間関係のリセットがしやすい。

ご近所や子供関連のトラブルは結構聞きます。

自分がいくら気を付けていても、善悪が分からない年頃の子供がいたりすると思わぬところでトラブルに発展してしまった・・・なんてこともよくある話。

もし、いまの人間関係でトラブルを抱えていても、転勤が決まればリセットすることができます。

ただ、大切な人間関係も離れてしまうので、その時はLINEやメールを活用!

⑤転勤のある会社は安定していることが多い

『転勤族が所属する会社=ある程度以上の規模をもつ会社』であることが多いので、平均より高収入であることや福利厚生がしっかりしていて安定していることが多いです。

住居も会社が用意してくれていて格安で入居できる例もたくさんあります。

住居費はファミリーで10万円以上かかることも少なくないので、それらが節約できるメリットは大きいですよね。

転勤族との結婚するデメリットとは?

メリットを知ることも大切ですが、デメリットを知ることも大切ですよね。

デメリットを知っていれば、『転勤族と結婚して後悔』することを減らすことができるかもしれません。

①転勤族との結婚は、引越準備が大変!

カエル引越

転勤が決まれば、新しい住まいをみつけ、引越の準備をしなければなりません。

引越業者の契約から、荷造り、電気・ガス・水道・通信などの切り替え作業、住民票を移すなど公的機関での手続きなどなどがありますし、子供がいれば、幼稚園や小学校などの入園・入学の準備が必要になります。

子供をできるだけ安心できる幼稚園や小学校に通わせてあげたいと思うので、転勤がきまったと同時に治安の良さなどを確認して、子供がなじめそうな幼稚園や学校の近所にある賃貸物件を探すのは結構、大変!

引越があると子供もナイーブになりやすいので、親は新しい土地の良さを説明しながら笑顔で乗り切る!

②転勤族と結婚して見知らぬ土地への引越。頼る人がいない

転勤により実家やと離れてしまいますので、当然頼る人はいなくなってしまいます。

そのことを不安に思っている人は多いのではないでしょうか?

自分の体調が悪くなったときを心配する人もいますが、入院を伴わない病気くらいであれば、ネットスーパーやファミリーサポートなどの公的サポートを受けることでどうにかなります。

私自身が結婚して10年。帝王切開で入院中保育園に預けた以外は、ファミリーサポートも頼らず乗り切ることができました。

我が家では冷凍庫に、電子レンジでチンすれば食べられる食材を多めにいつも保存しています。

③転勤族と結婚すると仕事を持つことが難しい

転勤族と結婚すると頼る人がいないので、子供が体調を崩したときに預ける先がなく仕事はしづらいと思いますし、何年かごとに転勤すると分かれば、採用してくれない会社もあります。

責任のある仕事をもって組織の中でバリバリ働きたいと思っている人には物足りないかも。

ただ、いまは在宅でできる仕事が増えつつあるので、在宅可能なやりがいのある仕事が見つかれば転勤族と結婚してもキャリアを積むことができます

転勤族との結婚。どんな相手ならおすすめか?

ペアのマグカップ

転勤族と結婚すると、やはり、家族や昔からの友人にすぐに会えない環境で生活していくことが多くなります。

転勤族との結婚はメリットもたくさんありますが、デメリットもたくさんあるので、毎日の生活で起こるトラブルもいろいろとあり、そのときに頼れるのは夫だけであることが少なくありません。

その夫が約束を守らず、誠実ではない人だとやはり奥さんも不安定になりやすくなるし、転勤生活が苦痛でしかくなくなってしまいます。

もし、転勤族の彼が「誠実で信頼できるタイプ」であれば、おすすめです。

転勤族との結婚。大変さもあるけど、楽しいことも盛沢山!

砂浜の落書き

転勤族との結婚はデメリットもありますが、メリットもたくさんあります。

安定した仕事や昔からの友人と離れることはやっぱり捨てがたかったので、私自身も転勤族の夫と結婚することは、とてもとても悩みました。

でも、結婚前に戻っても、今の夫が結婚してくれるというなら結婚をしたいと思うくらい、結婚してよかったなと思います。

一生のうちで結婚したいと思える相手なんて、そんなに現れるものじゃありません。

大切な人と様々な場所に住んで、その土地のおいしいものを食べる、観光スポットを巡る、地元の人とふれあう。

とても貴重で、幸せな選択の一つだといえると思います。

転勤族の彼と結婚するかどうかは自分自身で決めることになると思いますが、後悔ない選択を!

生活
スポンサーリンク
シェアする
kaeruをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました