転妻の私が実践!医師も推奨する脳(扁桃体)を鍛えるストレス対策

ストレス対策
転勤族カエル運動

転勤妻ってストレスが大きそうだね。うつになりやすいってホント??

うつにもっともなりやすいきかっけが「環境要因」。引越はストレスになるから、転勤妻にうつが多いと言われているのかも。

でも、ストレス対策を行えば、メンタルは強くすることができると言われているんだ!

 

転勤族の妻は夫に内示がでれば、2週間~1か月後には新たな土地に引越しなければいけないことはすごい負担なので、うつになりやすいのも納得。

でも、子供が巣立つまでに何年もあるから、まだまだ元気でいたいし、子供が巣立ってからも夫の転勤についていきたい。

年齢とともに体もメンタルもさらにへたってくるので、半年くらいまえから体とメンタルをよくする習慣をストレス対策のためにいろいろと取り入れました!

頭で『ポジティブに考えよう!』と思っても、すぐにポジティブ思考に切り替えられるわけではないんですよね。

でも、ストレス対策として、いくつか習慣を変えることで、本当にメンタルが強くなったと思います。

以前なら悩んだこともすぐに切り替えられるように変わってきたので、メンタルは習慣で変えられるんだと実感!

私が実践したストレス対策で、「これはすごい効いてる」と思う方法を4つ紹介したいと思います。

メンタルの弱さは変わらないと思っていたけど、習慣を変えればメンタルを強くすることができるんだ!

スポンサーリンク

うつの原因は脳にある?うつと脳の関係

これまでは、うつの原因は心が作り出す病気だといわれていましたが、最近のうつの原因は脳の扁桃体(へんとうたい)にあることが分かってきたそうです。

2016年6月18日、6月19日にNHKで『シリーズ キラーストレス』が放送されましたが、この番組内で早稲田大学の熊野教授(医師)は「うつは扁桃体で作られる」と発言しています。

脳の扁桃体が過剰には働くと恐怖や不安を感じやすくなり、うつになりやすいので、扁桃体を鍛えることでうつ予防することができるといわれています。

これから紹介するのは扁桃体を鍛えるうつ予防法3つです。

転勤族妻 私がすすめるうつ予防法3つとは?

私がすすめるうつ予防法は4つ!

  おすすめストレス対策(うつ予防法)

  •  有酸素運動(ヨガ)
  •  マインドフルネス
  •  週末は家族で運動する
  •  藤川徳美医師の栄養療法(プロテイン+サプリ)

有酸素運動(ヨガ)

転勤族 ヨガ

メンタルを安定させるために、有酸素運動はとてもいいといわれています。

最近、うつ治療をするときに積極的に運動をといりいれている病院も増えているそうです。

うつの薬はうまく作用すればいいですが、副作用でさらにうつが悪化し薬依存になってしまった話も聞くので副作用のない運動で治療できるのは安心ですよね。

有酸素運動を行うと、扁桃体を変化させて長期的なストレス耐性を高めるそうです。

私自身、運動が苦手なので、運動することを避けていましたが、これならできそうと思って始めた運動がヨガ。

知らなかったんですが、ヨガも有酸素運動らしい。

ただ、ゆっくりめなヨガではなく、体をよく動かすハードなヨガをできるだけ選ぶようにしています。

いまはホットヨガにかなりはまって、週1以上は通っています。

有酸素運動は週2回30分くらいやるといいそうなので、ホットヨガに週2回通えないときは、家でyoutubeを見ながらヨガ。

すごく落ち込むようなトラブルがあった後は以前はぐったりしていましたが、ホットヨガに行くとすっきり。「どうにかなるさ~」と前向きに考えられるように。

費用はかかりますが、今はホットヨガをやっていることでストレスが発散できているので必要経費だと思って継続しています。禁酒と節約で今はホットヨガにいくための費用を捻出!

いまならLAVA で500円払えばホットヨガを体験することができます。全国にたくさんあるので比較手に通いやすいと思います。

★女性専用!ホットヨガならLAVA★

いま、近所にはないのですが次の引越し先の近所にあれば通いたいのがカルド 。ホットヨガスタジオの中だと料金設定が安いのがうれしい!

【ホットヨガのカルド】

 

ジムやヨガなどの教室に通わなくても、毎日散歩や自転車に乗ることでも有酸素運動になるよ!買い物や通勤は車をやめてできるだけ自転車や徒歩にすることがおすすめ!

(追記)習慣を変えたことでメンタルが安定してきたので、いまはホットヨガ教室を辞めて、自転車や散歩を毎日30分以上取り入れるようにしています。

また、ストレスなどを強く感じるような場面が増えたら、ホットヨガを再開しようと思っています。

マインドフルネス(瞑想)

マインドフルネスはスティーブ・ジョブスが実践していたことやグーグルやインテルなどのアメリカの大企業でも企業研修に取り入れられていることが有名です。

脳科学によってもマインドフルネスがうつとストレスを軽減させることが明らかになり、運動と同じようにマインドフルネスを取り入れている病院も増えています。

うつの人がマインドフルネスをずっと続けていたら、うつが治ったという話も。

マインドフルネスがストレス対策にとてもいいと知り、毎日、20分はマインドフルネスをするようにしてから、とても感情が安定するようになりました。

 マインドフルネスの方法

1、背筋を伸ばしてあぐらをかく

2、目を閉じる

3、呼吸だけに意識を向ける

 (できるだけゆっくりと呼吸。吸う、吐くにそれぞれに5秒くらいかけるつもりで)

雑念が次々と沸いてきますが、注意はそれそうになるたびに呼吸に意識を戻すようにします。

驚くほど雑念が湧いてくるので効果があるかどうかが心配になりましたが、雑念からまた呼吸に意識をむけるよう心がけることも十分効果があるそうなので、あせらずひたらすら『雑念⇒呼吸に意識する』を繰り返しています。

マインドフルネスの方法はたくさんあります。

ここで紹介している方法は私が一番よく行っている方法ですが、ほかの方法をしりたい方はネットで検索して自分に合っている方法を探してみて下さい。

もっと、しっかりとマインドフルネスを勉強したい方には『マインドフルネスストレス低減法』という本がおすすめ!

『NIKKKEI STYLE』でもマインドフルネスについてとりあげられていたのでリンクを貼っておきますね!

瞑想…うつ和らげる 心整える「マインドフルネス」|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
瞑想(めいそう)を習慣的に実践することで心身の健康維持に役立てる「マインドフルネス」という試みへの関心が高まっている。米グーグルやインテルなど有力企業が従業員の研修プログラムに採用したことで注目され、国内でもストレス解消のための講習や、う…

週末は家族で運動する

転勤族 バトミントン

運動することがメンタルや脳に良いという話を聞いてから、できるだけ週末は家族で運動するようにしています。

自然の中で運動するとさらにメンタルにもいいそうなので、緑の多い広い公園に行ってバトミントンをしたり、プールに行って泳いだり。

ほどよく運動すると、夜もぐっすり眠れて気持ちいい!

脳をもっともよくするのは運動だといわれているので、子供たちにとっても一緒に運動することはとてもいいことだと思います。

藤川徳美医師の栄養療法(プロテイン+サプリ)

上記の3つを行った数か月後から著書『うつ消しごはん』などで有名な藤川徳美医師の栄養療法(プロテイン+サプリ)を始めました。

有酸素運動やマインドフルネスもメンタルが強くなることを実感できましたが、藤川徳美医師の栄養療法がもっとも効果があったと思います。

藤川徳美医師の栄養療法は分子栄養学になります。

分子栄養学を実践している医師はほかにもいますが、月8万以上するので、すごく良い効果がでるから続けたいと思っても費用がかかりすぎて続けられない人が多いそうです。

藤川徳美医師は、海外の安いサプリなどを取り入れることで平均的な家庭でも続けていけるように情報も公開しています。

我が家も子供が2人いて、これから教育費がたくさんかかってくることが分かっているので、できるだけコストは抑えたいと思っています。

藤川徳美医師のすすめるサプリやプロテインを、楽天やamazon、iherbなどでもっとも安く購入できるお店を調べて、できるだけコストをかけないように努めていま

藤川徳美医師の栄養療法!安くておすすめのプロテインやサプリは?
糖質制限を始めたのは藤川徳美医師の本とブログを読んだから。年齢とともに体が思うように動かず無気力になることや注意散漫、感情のコントロールがあまりできなくことが増えて不安になっているときに藤川徳美医師の本やブログを読んで、我...

どの方法も脳をよくすることでメンタルを強くしていくものなので、長く続ければ続けるほどよくなっていくのだと思います。

サプリメントやプロテインはいまも賛否があって、あまりよく思わない方も多いと思うので、気になる方は有酸素運動やマインドフルネスがおすすめだと思います。

有酸素運動とマインドフルネス、栄養療法で転勤生活を乗り切る!

転勤の話がでると不安でなかなか眠れないことも。

有酸素運動(ヨガ)とマインドフルネス、栄養療法行うようになってから、「どうとでもなるさ~」と思えるようになったのは本当に良かったと思います。

今後も転勤の話がでていますが、いまはこれらの生活習慣続ければ家族みんな乗り切ることができると自然と思えるようになったので、いまはそれほど心配していません。

有酸素運動(ヨガ)とマインドフルネス、栄養療法でストレスを減らして転勤生活を乗り切りたい!

ストレス対策
スポンサーリンク
シェアする
kaeruをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました