転勤要注意!自動車保険継続(等級)手続きをしないと保険が上がる!

転勤族 車
転勤族 自動車保険 継続

以前、自動車保険等級継続の手続きを忘れちゃって大変なことになったんだ。

忘れてたらどうなるの?

数年後、自動車に乗るときは、自動車保険の等級が元に戻ってすっごく高くなちゃうんだよ(涙)

10年以上前は夫も私も車の運転もしていて、無事故だったので自動車保険の等級も上がっていました。

その後の転勤で車が不要になったので、自動車保険の等級継続手続きしないまま新しい赴任先に。

その後、また車が必要なエリアへ転勤になったので、自動車保険に加入しようとしてたときに等級継続をし忘れていたことが原因で、自動車保険は値上がりしてしまいました。

一度、車を手放すときは自動車保険の継続手続きをしないといけないと痛感!

ここでは、自動車保険継続手続きし忘れが原因で、自動車保険が値上がりしないよう自動車保険の等級や継続手続きについてお伝えします。

     

スポンサーリンク

自動車保険等級とは?

自動車保険等級とは契約者の事故歴に応じて、保険料が変わってくる制度で、1等級から20等級まで分類されています。

基本的には6等級で契約し、1年間事故がなければ1等級ずつ上がっていき、最高が20等級。無事故の期間が長ければ長いほど等級が上がるので、それにつれて保険料も下がります。

自動車保険を廃車などで一定期間契約しない場合の等級を継続するための方法は?

車をなんらかの理由で一定期間手放す場合は、自動車保険に加入している損保会社に中断証明書を出してもらうことで、等級を継続することができます。

車を一定期間手放す場合は、損保会社に中断証明書を発行してもらうことで、自動車保険の継続手続きをすることができます。

 

中断証明書があれば何年間等級が引き継げるの?

自動車保険を解約する際、中断証明書を発行してもらっておけば10年間その等級を引き続くことができます。

中断証明書までいつまでもらえるの?

車を廃車等で処分する場合、自動車保険の解約手続き行いますが、中断証明書なそのタイミングで保険会社から発行してもらいます。

ほとんどの会社では自動車保険を解約した日以降13カ月以内ですが、解約日以降5年以内まで発行してもらえる損保会社もあります。

いつまで中断証明書が発行してもらえるかは損保会社によって違いますので、必要になった場合は、必ず確認してください。

中断証明書の発行期限がきれてしまった。数年後、再び自動車に乗る場合はの等級は?

中断証明書を発行期限がきれた後に、再び自動車に乗るようになり、自動車保険を掛けるようになった場合は、当初と同じ6級から始まります。

我が家は中断証明書をもらっていなかったので、自動車保険が上がってしまいました(涙)

 

継続し忘れで高い自動車保険料を払いたくない!安くする方法は?

我が家は、中断証明書を発行してもらっていなかったので、等級は6級まで下がった状態で再びスタートすることになってしまいました。

以前、契約していた大手損保会社で自動車保険料を確認するとすごく高くてげんなり。

高い保険料を払いたくなかったので、我が家が自動車保険料を安くするために、ダイレクト(ネット)型損保で契約して5万円以上下げることができました。

下のサイトからダイレクト(ネット)型自動車保険一括見積りができます。

ダイレクト(ネット)型損保について書いた記事はこちらから

https://tenkinzoku-kaeru.com/car/422/

転勤で車を手放すときは要注意。自動車保険継続の手続きを!

自動車保険の中断証明書をもらっていなかったがために、5年後にまた自動車保険に加入したときにはまた、6級まで下がりました。

ダイレクト(ネット)型の自動車保険に加入することで、以前加入していた大手損保会社の保険料よりもかなり安くなりましたが、しっかりと自動車保険の継続手続きを行っておけば、さらに自動車保険料は安くなっていたと思うと、今でも「もったいなかったな・・・。」と思います。

転勤で車を一度手放す予定の方は、自動車保険継続の手続きし忘れにご注意ください!

  

スポンサーリンク
シェアする
kaerutenをフォローする
スポンサーリンク
かえるのライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました