藤川徳美医師の栄養療法(糖質制限)3か月経過後の変化は?プロテイン&サプリ

糖質制限 藤川徳美 3か月 藤川徳美医師

藤川徳美医師の栄養療法を始めて約3か月が経過しました。

3か月経過後の現状について、ありのまま書こうと思います。

先月はクリスマスや大晦日、今月はお正月がありました。

12月中旬ごろまではしっかりと栄養療法をしていたのですが、クリスマスを機にグダグダ。

3か月経過後の現状について、ありのまま書こうと思います。

12月中旬 藤川徳美医師の栄養療法をしても生理前の調子の悪さは残る

子宮筋腫も影響しているかもしれませんが、生理前はひどいPMSに悩まされていました。

イライラ、ネガティブ、感情のコントロールができない等

藤川徳美医師の栄養療法を始めてから、生理前は以前ほど症状がひどいことはありませんが、やはりネガティブになりやすかったり、反芻思考しやすかったりといやな症状は残ります。

たぶん、生理による出血のために鉄が不足しているのだと思います。

鉄を増やすことでPMSの症状は改善したのかもしれませんがサプリを何度か増やして、嘔吐したので、また嘔吐するのが嫌で鉄のサプリの量は1日36mg1錠のまま。

次回の生理前はもしかしたら鉄の量を変えるかもしれません。

クリスマスやっぱり危険。気が抜けて糖質をたくさんとってしまった

藤川徳美医師の栄養療法を始めて、はじめてのクリスマス。

クリスマスの食材をコストコに子供たちを買いにいったときに、大きなクリスマスケーキを発見。

当初は糖質オフのレアチーズケーキを作る予定でしたが、ホールのクリスマスケーキを見てしまうとやはりテンションが上がってしまい、家族で『クリスマスくらいいいよね?』と購入してしまいました。

あとはローストビーフサラダとおすしも購入。

ローストビーフサラダ以外は糖質がたっぷり。

年末年始も糖質三昧。お酒も連日飲んでしまった。

お正月はどうしても親戚等の集まりが多くなるので、ごちそうを食べる機会が増えます。

ついつい気が緩んで糖質三昧。

お酒も4日連続で飲んでしまいました。

もちろん、プロテインとATPセット、鉄は続けたものの、あまり運動もせずに糖質三昧、しかもお酒も4日連続で飲みました。

糖質三昧の2週間が経過し、どうなった?

1月3日から藤川徳美医師の栄養療法をしっかりとりいれ、糖質制限もしています。

この2週間、乱れた食生活だったわけですが、どのように変化したでしょうか?

反芻思考が増えた

以前、苦しんでいた反芻思考がまた復活しました。

前ほどじゃないものの、いやな過去の出来事がフラッシュバックしてくる。

糖質をたくさんとったのもあるし、お酒を飲みすぎた影響も大きいと思います。

『もっとしっかりと栄養療法すればよかった・・・。』とは思いますが、夫はもともとそれほど藤川徳美医師の栄養療法に積極的ではありませんし、子供たちも基本的にはお菓子、ごはん大好き!

親戚は藤川徳美医師の栄養療法をしているなんてことは知りません。

だれもストッパーはおらず、やたらおいしそうなごちそうがでてくるクリスマス、年末年始は来年もやっぱり気が緩みそう。

家族だけなら、しっかりと栄養療法でそうな気もしますが、親戚の長期間過ごすのはむずかしいと実感しました。

体重増加

もともと2か月の栄養療法でもそれほど体重の変化はありませんでしたが、今回の糖質三昧の食生活で体重は2kgくらい増えました。

頭が重い・頭の動きが鈍い

栄養療法をはじめて2ヵ月経過したくらいは脳がクリアに動いている感覚がすごく楽でうれしかったのですが、頭の回転がかなり鈍った感覚します。

こちらも以前ほどひどくはないもののやはり、残念。

ネガティブ

やはり、本来のネガティブさも半分くらい復活したと思います。

クリスマス、年末年始の暴飲暴食で以前の悪い症状が半分くらい戻った

食事を用意してくれる親戚に対して、糖質制限をしているから糖質のものは減らしたいとはいいづらいものがあります。

お酒も年末年始だし、気が緩みたくさん飲んでしまいましたが、お正月があけて通常運転になったいま、頭が重い、脳の動きが明らかにおそくなっていることを感じます。

3か月目の暴飲暴食で栄養療法でよくなっていた分の半分くらいが後退した感じでしょうか。

自分だけでもしっかりと糖質をさけて食事し、お酒もほどほどにすればよかったと思います。

来年はがんばろう・・・。

また、以前通り藤川徳美医師の栄養療法を頑張っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました